<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>








Egoist

おとなしいベッドに沈んで
お姫さまの顔で眠れれば
どんなに呼吸が楽になるだろう
非日常を抱きたがる腕を
憎みきれず切り落とせない
ドレッサーの鏡の奥で
わがままな指が泣いている



♪music by kohzasさん♪