<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>









ガラスの蝶(1)


今は密やかな祈りさえ
あなたの耳には届かない
繊細な感受性は
薄いガラスになってゆく
夢みることも許されない
飛べない蒼色の蝶なら
わたしを砕いて眠らせて






ガラスの蝶(2)


逞しい掌で砕かれた蝶は
標本箱で眠り続ける
これで安心でしょう…?
傷跡の形さえ残っていない
罪と罰の十字架は
誰の瞳にも映らないから
愛しいあなた 生き続けてね




♪music by 須釜俊一さん♪