<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>








小鳥

美しい瑠璃色の小鳥になれれば
あなたの指先まで飛んでゆける
わたしだと気づかなければ
優しく微笑んでくれるでしょう
もう一度 あと一度だけ
束縛という鳥かごに閉じ込めて
愛してほしいなんて鳴かないから
愛してる?って さえずらないから

♪ 詩 by じゅん ♪






小鳥よ

小鳥よ 小鳥
悲しそうに鳴く小鳥よ
この青い実をついばめ
青い実 青い実
忘れていい事を忘れさせる
忘却の青い実
大丈夫だよ早くお食べ
飛ぶ事は忘れたりしないから

♪ 返詩 by 九龍さん ♪






過去

さよならのキスをしても
忘れることは とても難しい
瑠璃色にもカナリア色にもなれず
女にさえも戻れずに戸惑う小鳥
あなたが見つけた青い実を
薬のように噛み砕く日々
過去が本当の昨日になるまで
わたしに苦い実を贈り続けて

♪ 返詩 by じゅん ♪






Happy Bird

気付けばいいだけなんだよ
空は いつも開かれていることに
青い実を食べ過ぎて蒼く染まった翼も
羽ばたくだけで綺麗な翼に戻るから
飛んでごらんよ 愛しい小鳥
さあ 僕の後ろに続いて
瞳には少し未来の景色が見えてくる

♪ 完結編 by 九龍さん&じゅん ♪



♪music by LUNAさん♪