<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>




病室

あなたは秘密の扉の内側に
蒼白く燃える炎を隠している
蝶になって愛し合う度に
わたしの羽根は千切れてゆき
乾いた鱗粉を飛び散らせる
冷たい三日月を抱いて
今宵も あなたは逢いにくる
隔離された病室で待つ わたし