<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>









透明な遺書

あなたへ届けるラブレターは
遺書にも似てしまうから
くちびるを貝の形に きつく結ぶ
愛しているという告白が
さよならに変換されるようで
怖くなるから瞳も閉じる
取り残された ちいさな内耳は
愛しい声に抱かれたいと泣き続け
わたしの右手は再び遺言を綴る




♪music by kohzasさん♪