<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>





博物館

記憶の森の博物館で
古い三月の傷痕は
ひっそりと眠っている

錆び付いた重たい鍵
軋む扉の向こうに
埃っぽい部屋がある

展示されているのは
ホルマリン漬けになった
ガラス瓶が ひとつだけ

凍える北風の季節
来館者のない博物館で
管理人を続けるのだ





♪music by kohzasさん♪