<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>




片想い

休み時間の廊下で会うと
いつも瞳を伏せて すれ違った
制服から外れて落ちたボタン
拾ったけれど返せなくて…


あなたが恋人に選んだのは
わたしの大好きな親友だった

花の咲いていない庭に
泣きながらシャベルで穴を掘る
小鳥の死骸を悼むように
片想いを埋めた冬の日の午後




♪music by 遊樹美夜さん♪