<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>
 








ひとり遊び


夜の公園で
ひざに野良ネコを抱いて
ブランコに乗る
 
少女の季節には
風をのせて遊んだけれど
今は君に居てほしい
 
シーソーに乗るのは
あなたが居ない さみしさと
セーター1枚分の温かさ