<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>





待ち合わせ

喫茶店の窓ぎわの席で
流れてゆく雲を追いかける
わたしは夏が待ち遠しくて
アイス・コーヒーを注文する
グラスの氷は
楽器のような音色を奏でて
想い出の海へ連れてゆく
君は渚で待っている
少年のままの瞳を輝かせて