<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>







貴女へ

もう貴女を守ってあげられないから
早く想い出から旅立つ支度をしなさい
僕の声が聞こえてこない時間へ
貴女の好きだった指が届かない空間へ





♪music by kohzasさん♪