<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>







ミルキーウェイ

約束の時間が近づいてきて
わたしの鼓動は速くなる
ビーズの指輪と
空色のカクテルドレス
ガラスの靴で
ミルキーウェイを渡ってゆく
スコールみたいな雨が降っても
ふたりなら きっと逢えるね
あなたの声が耳元で
オルゴールの音色を奏でる



♪music by 会沢優樹さん♪