<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>









ガラスの靴

君への想いは
シンデレラ姫が残した片方の靴
こわいのは
ガラスが砕けることではなく
切なさのスピードが
観覧車からジェット・コースターに
変わる その瞬間