<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>







春の泉


貴女が乙女であり続けるように
僕も少年から卒業できずにいる

部屋の奥に隠していた
猫のぬいぐるみ
それを見つけて微笑んだ
僕のおもちゃ箱は
こわれた玩具で溢れているから

貴女のオアシスになりたい僕
けれど何処へゆけば
春の泉は見つけられるのだろう
闇の扉を開いたら
光射す未来が待っているだろうか

僕は劣等生のままで
貴女の傍に居たいような気もする



♪music by 煉獄小僧さん♪