<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>
 








雪化粧


寒さで震えるイヴの夜
光って落ちるは
音を忘れた水の結晶
なににも染まらぬ
妖精たちの涙にも似て

目の前は
この世で最初の白い色
あなたの色になりたいと
祈った恋の哀しさ想う

しゃんしゃんしゃんしゃん
遠くで響く鈴の囁き
しゃんしゃんしゃんしゃん
空耳でも声を抱きしめる
白さに埋もれ抱きしめる

♪ 共作詩 by MIEさん&じゅん ♪


♪音楽をお借りしたサイト♪