<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>










薔薇の棘は嫌われるけれど
感性だけは尖っていたい
あなたがハリネズミであっても
花びらに埋もれ愛し合いたい
わたしを深く傷つけて
もう他の誰も愛せぬように
時計の秒針が速く進む部屋で
棘の傷が疼き紫色の薔薇が香る



♪music by kohzasさん♪