<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>








紅い糸の伝説


赤い糸の伝説なんて
乙女に贈る物語だと想ってた
ふたりの指先をつなぐのは
わたしの好きな口紅色の糸
遠くに住んでる運命のあなたと
糸電話で話してみたくなる
世界で いちばん好きな声で
この耳にキスしてほしくなる