<TOP PAGE><BACK PAGE>








ジェラシー黒猫

春が微笑んでくれるのに
まだ涙が止まらない
あたしに棲むジェラシー黒猫
お願いだから爪を立てないで
どうしても引っ掻きたいなら
この胸を傷つけなさい
夏になったら想い出と遊ぼう
あの人が君に似てるなと言った
ミニひまわりの咲く庭で



♪music by 須釜俊一さん♪