<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE> 



空飛ぶ猫

猫は雲にあこがれていた
いつか空を飛んで
綿菓子の雲を食べたいと

猫は蝶々に恋をした
いつも白い羽が
天使の翼に見えて仕方ない

美しい彼女を追いかけ
ある日
奇跡を抱えて空を飛ぶ

雨あがりの空は
虹色のパステルで彩られ
猫は夢の形の雲を頬張る