<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>









Virtual Dance

よけいな思考が邪魔をして
何ひとつ僕らしく表現できない

この部屋だけ ずっと雨降り
初夏が来たというのに寒いんだ
オレンジ色の傘でも広げて
雨音に合わせ踊ってみようか

たまには小動物になりたいな
ねぇ ほほえんで傍に居てよ
君の体温に包まれて眠りたい
限りなく妄想に近い夢だね

何となく明日は晴れそうだよ
さぁ 僕とダンスを続けよう