<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>







ピンクの鍵

傷ついて閉ざされている扉も
誰かが傍に居てあげれば
いつかは愛の光に包まれる
怖がらずに待ち続けてみるよ
右のポケットには
こころを開けるピンクの鍵
左のポケットには
あなたを温めたい手のひら

♪ 詩 by じゅん ♪






あなたにうたをもらった日に
捨てたはずの鍵が戻ってきた
変わらない綺麗なピンク色…
この鍵で錆びついた扉を
開けなさいと言うのね

少し勇気を出してみようと思う
私の左手は充分すぎるほど温かいから
でも まだ戸惑っている…
あなたの詩を くり返し唄って
ピンクの鍵を握りしめた

♪ 返詩 by カノンさん ♪



music by Sora Aonami