<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>



植物園

母の庭は ちいさな植物園
パステルのような色彩の花鉢
となりには夏みかんの樹やアロエ
草花を愛でる彼女の眼差しは
恋する乙女の瞳にも似ている
わたしは妖精になって
花びらのクッションに座ってみる