<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>





らせん階段

パンプスの踵を響かせて
空まで続く らせん階段をのぼる
 
朝は雲に手が届きそうだし
夜は流れ星で
ペンダントを創るのが嬉しくて
 
夢中でポエムの階段をのぼる
高所恐怖症であることも忘れて



♪music by kohzasさん♪