<TOP PAGE><NEXT PAGE><BACK PAGE>









ソーダ色の海
(1)

あなたへの恋が
ソーダ水の気泡のように
弾けてゆく夏の午後
わたしは
グラスの海に飛び込んで
マーメイドになる



ソーダ色の海
(2)

お気に入りのグラスで
透明感ある夢をみていたい
零れた涙が真珠になる
王子さまへの恋心
少しずつ あなたを解りたい
そうして愛が生まれる予感




♪music by 音羽 雪さん♪